2021年2月20日土曜日

開設24周年


 

本日、当診療室は開設24周年を迎えました🎉

当時日本橋にあった先輩の医院を引き継ぎ、1ヶ月後に内装と設備を更新、診療後も寝ずにシステムづくりをしていた頃を懐かしく思います。

時は流れ、医療技術も社会環境もすっかり変わってしまいました。

開業当初から考えていたことの一つに、医療と社会との関わりについて研究(…って程のものでもないですが)したい、というのがありました。

新型コロナの時代になり、マスコミの医療情報のあまりの不正確さに驚くような毎日が続いていますが、やはり忙しくても医療現場からの正しい情報発信って大事だなと思います。

私たちが持っているちょっと特殊な診療は、まだ表に出ていないものがたくさんあります。それが出れば、一人でも多くの人を救えるんじゃないか、と。

もちろん診療と経営と自分の健康管理ができたうえでなければ実現しません。学会などの公務もあります。

けど、いいかげん、形にしないとですね。

幸い今はネット出版など、手軽な方法もあります。今年後半はそれらも視野に入れて活動していくことになるでしょう。

こう書くと、24年前の私とはずいぶん違いますね。

世の中、あまり良い方向に行ってないように見えますが、自分は良い方向に変わったように見られるよう邁進してゆく所存です。よろしくお願いいたします!

あ、来年は25周年か。何かやろうかな?

2021年2月15日月曜日

Clubhouse はじめます

こんにちは!吉田歯科診療室の吉田格です。

さてみなさんは Clubhouse をやってますか?
今日はその話題からです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1・Clubhouse はじめます
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Clubhouseという音声版SNS、この新しいジャンルに多くの人が群がっています。

私の周りでも始めた人が多いので、どんなものかとインストールしてみました。

いろんな部屋を聞きに行ってみましたが、TwitterやYouTubeで有名になりそこねた人たちが多いのか、フォロワーを増やそうとものすごい熱気です。

まだ試用版で、今後多くの規制や有料化が行われるようで、今のうちという人が多いようです。

で、Clubhouseの可能性について考えてみたのですが、いつもTwitterでの情報発信が一方通行すぎなのが気になっていたので、そのあたりをフォローする内容にしようと思っています。

歯科の一般的な事から、顕微鏡やインプラント・栄養療法について、聞いてみたいかたはぜひお立ち寄りください。

早ければ今晩にでもやってみようと思いますので、RoomができたらTwitterで告知いたしますね。

https://twitter.com/ItaruyTwit

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2・「赤染め」をしてみよう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子供の頃、歯の磨き残しを赤く染めて、みんなでキャーキャー騒いでいた思い出はありませんか?

赤染めは大人には関係ないのでしょうか?いえいえ、大人こそ必要です。
しっかり磨いてきたつもりでも、けっこう染まるんですね。

https://youtu.be/qG8ntvl4i3Y

吉田歯科診療室は、どこよりも歯のメンテナンスに注力しています。メンテナンスにいらした方で、あるていど歯磨きの技術をお持ちの方にはこのYouTubeのように赤染をして、磨き残し状況や実際に磨いている様子をビデオメガネで確認していただけます。

歯磨きはウィルス感染対策にもなりますし、感染対策をしっかりした歯科医院なら安心ですね。

感染が怖いから歯科に行かないなんて、まったくナンセンス。

あなたも歯科衛生士からきちんと顕微鏡で確認してもらいながら、丁寧に磨いてもらってみてはいかがでしょう?

https://youtu.be/qG8ntvl4i3Y

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3・土曜診療や休診情報などはこちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
土曜診療日や平日休診・時間外診療などの情報はトップページに一括表示されており、逐次更新しております。予約前にご参照いただければ幸いです。

https://y-dc.org/index.html#runing_time

また診療時間情報の下にはtwitterとfacebookが貼ってありますが、twitterにはキャンセルによる空き時間情報とClubhouse公開日程が載ります。

こちらもぜひチェックして、時間を有効に使う手立てにされてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5・twitterも見てね!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
twitterを随時更新しています。フォロワーが2,540名を越え、いろいろな反響もいただいてます。

栄養関係の反応が非常に良いのですが、通常の歯科ネタ、空き時間情報、チョイネタもつぶやいています。ぜひフォローしてみてください。

ちなみに、以下は最近反応が良かったつぶやきです。
835リツイート・43 引用ツイート・1,704いいね と、最高値がつきました。
  ↓ ↓ ↓
https://twitter.com/ItaruyTwit/status/1351629252827832321

==============================
メインサイト https://y-dc.org
栄養療法専門サイト https://dentalnutrition.jp/
バックナンバーはBlog:歯界良好で https://y-dc.blogspot.jp
インタビュー https://y-dc.org/information/interview.html
空き時間情報はtwitterで https://twitter.com/ItaruyTwit
LINE@登録 https://line.me/R/ti/p/%40ado9578r
メールニュース登録 https://goo.gl/Vc3oyb
お問い合わせ https://y-dc.org/index.html#mail_form
=============================================
吉田歯科診療室 デンタルメンテナンスクリニック
代表 吉田格
〒104-0061 東京都中央区銀座 3-11-16
VORT銀座イースト 2F
TEL 03-3248-0418 FAX 03-3248-0417
=============================================



2021年2月8日月曜日

ボロは着てても心は錦

こんにちは!吉田歯科診療室の吉田格です。

昨日の東京はポカポカ陽気。私は東京のお台場というところに居て、日中は外で本を読んだり原稿を書いたりしていました。

太陽光は紫外線の影響で嫌われる傾向にありますが、適度に当たることでビタミンDが合成されたり、概日リズムが整い免疫が正常化します。

そういえば、5年前にこんな記事を書きました。
https://y-dc.blogspot.com/2015/07/blog-post.html

自粛巣ごもりになりきらず、密に気をつけながらも外にでることはとても重要なことだと思います。

お台場の飲食店は閉めているところが半分くらいでしたし、ランチタイムでも店内はガラガラで、気の毒です。

しかし家族で食事をしている人たちもけっこういて、微笑ましいです。

皆様も過度な自粛にならないよう気をつけてお過ごしください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1・ボロは着てても心は錦
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いや、別にお金がないから、ってわけではありません。
マスクやガウンなどの医療着は、今だに供給不足で買えないのです。

今はマスクくらいはあるでしょ?
いやいや、私が使ってるマスクはちょっと特殊なのです。

物資不足による苦労話を、ちょっとだけお読みください。

https://y-dc.blogspot.com/2021/02/blog-post_2.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2・設備投資2 口腔外バキューム
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
設備投資の第二弾は「口腔外バキューム」です。

年末にやっていた大工事は、これを3部屋すべてに設置していたものでした。

いや、ほんとうに、よく天井裏に配管が通ったものです。工務店さんに感謝です。

https://y-dc.blogspot.com/2021/01/blog-post_94.html

この口腔外バキュームは、顕微鏡懸架型ドレープとの併用で、治療中のエアロゾルを徹底的に排除します。

これにより、どこよりも安全な治療環境を提供しています。来院したら、ぜひ現物をみてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3・土曜診療や休診情報などはこちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
土曜診療日や平日休診・時間外診療などの情報はトップページに一括表示されており、逐次更新しております。予約前にご参照いただければ幸いです。

https://y-dc.org/index.html#runing_time

また診療時間情報の下にはtwitterとfacebookが貼ってありますが、twitterにはキャンセルによる空き時間情報が載ります。

こちらもぜひチェックして、時間を有効に使う手立てにされてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5・twitterも見てね!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
twitterを随時更新しています。フォロワーが2,540名を越え、いろいろな反響もいただいてます。

栄養関係の反応が非常に良いのですが、通常の歯科ネタ、空き時間情報、チョイネタもつぶやいています。ぜひフォローしてみてください。

ちなみに、以下は最近反応が良かったつぶやきです。
  ↓ ↓ ↓
https://twitter.com/ItaruyTwit/status/1356403059111284736

==============================
メインサイト https://y-dc.org
栄養療法専門サイト https://dentalnutrition.jp/
バックナンバーはBlog:歯界良好で https://y-dc.blogspot.jp
インタビュー https://y-dc.org/information/interview.html
空き時間情報はtwitterで https://twitter.com/ItaruyTwit
LINE@登録 https://line.me/R/ti/p/%40ado9578r
メールニュース登録 https://goo.gl/Vc3oyb
お問い合わせ https://y-dc.org/index.html#mail_form
=============================================
吉田歯科診療室 デンタルメンテナンスクリニック
代表 吉田格
〒104-0061 東京都中央区銀座 3-11-16
VORT銀座イースト 2F
TEL 03-3248-0418 FAX 03-3248-0417
=============================================


2021年2月2日火曜日

ボロは着てても心は錦


ボロは着てても心は錦

いや、別にお金がないわけじゃないんです。モノが手に入らないんです。

何の事かと言うと、マスクやガウンのこと。

マスク・ガウン・手袋・キャップ・メガネ、これらを総称してPPE(パーソナル・プロテクティブ・エクィップメント)と言いますが、このどれもが品不足か欠品。あっても価格が高騰しています。

もちろんそれは新型コロナウィルスのせいで、需要が急激に高まったから。特にまともなマスクや滅菌ガウンは今だに入手困難です。

医療用具はディスポーザブルと言って、感染防御のため使い捨て製品がとても多く、マスクやガウンはその典型です。その他、注射器や針・簡単な器材もディスポーザブルです。

このディスポーザブル製品のうち、滅菌をかけて再利用できるのが、不織紙製であるマスクとガウン。

滅菌とは消毒とは異なり、オートクレーブ(高圧蒸気滅菌機)という機械に入れて、121度とか135度で数十分かけて行います。これで細菌・ウィルスはもちろん、カビなどの芽胞まで死滅します。アルコールを吹きかけるわけではありません。

紙製品をオートクレーブにかけたことはなかったのですが、コロナ禍でやむ終えずやってみたところ、十数回の滅菌には耐えられることが分かりました。

しかし見た目は悪く、手術用ガウンはご覧の通りシワクチャです。けど実用上まったく問題になりません。おそらく通気性は悪くなっているのでしょうが。



心配していたマスクの通気性ですが、こちらもまったく気になりませんでした。ただしだんだんケバ立ってきて、くすぐったいです。

その昔、マスクもガウンも布製でした。しかし洗濯〜滅菌の煩雑さから、ほとんどがディスポーザブル製品になってしまいました。布製はどこを探しても廃販です。

1日の患者数がそれほど多くはないウチのようなところでは、再滅菌をかける余裕がありますが、感染症指定病院などでは絶対に不可能。ですからマスクやガウンの調達は死活問題で、新品はそちらに優先的に回って欲しいと思います。

ですからウチではしばらくマスクとガウンは頑張って再滅菌をかけていったものを使います。見た目はボロボロですけどね。

不織紙の再滅菌は、どんなオートクレーブにでもできるわけではありません。クラスBとか、それに準じた機械でないとできません。

クラスBのオートクレーブ

クラスBとは、滅菌前に一旦真空状態にしてから蒸気を注入するタイプのこと。紙や布などは空気を含むために、通常のオートクレーブでは十分蒸気が行き渡りません。そのため未滅菌部分が発生する可能性が高いのです。

また、蒸気で滅菌するため、中はビショビショになってしまいます。そのためオートクレーブには滅菌後に乾燥させる行程があります。ところがこの時の温度が高温になりすぎると、紙や布は燃えてしまいます。その温度コントロールも重要です。

以上のようなことから、オートクレーブといってもいろいろなタイプがあり、価格も維持費も違います。

ウチではたまたまクラスBの機械を使っていたので、マスクやガウン不足も対処できていますが、無かったらどうなっていたでしょう。

マスクくらいなら今でも手に入ると言われそうですが、私が使っているマスクはメガネが曇らない特殊なフラップが付いた製品でアメリカ製。これは今だに日本に一箱も入ってきてないそうです。また時にはN95マスクをする事あります。

手袋の高騰もかなりのもので、これは破けるので再利用はできません。まったく困ったものです。

製造や流通の方々にはどうかご尽力いただき、全医療機関に円滑にPPEが行き渡るよう、切にお願いするものです。

私どもは「ボロは着てても心は錦」で、このコロナ禍を乗り切ろうとしています。私のガウンがシワクチャなのを見た方は、お察しいただければ幸いです。

なおこの「ボロは着てても心は錦」は、外国には相当する言葉ないのだそうです。何とも日本的ですネ

2021年2月1日月曜日

吉田歯科診療室から 歯磨き解説ビデオを公開

こんにちは!吉田歯科診療室の吉田格です。

2021年が明けたと思ったら、もう1ヶ月が経ってしまいました。

前回のメールニュースが9月でしたから、だいぶ空いてしまいました。その間何をしていかと言えば、もちろん普通に診療はしていましたが、診療後は学会業務で非常に忙しくしていました。

今はリアルで学会や研修会ができませんから、すべてzoomなどを使ったオンライン研修になります。

誰も周りにいないところで、一人でテンションを上げて喋るのは、なかなか難しいものですね。最近は少し慣れましたが。

一番たいへんだったのが、英語での配信。夜な夜なこんなことをしていました。
  ↓  ↓  ↓
https://y-dc.blogspot.com/2020/11/blog-post.html

実は原稿を横目でチラ見しながら話していまして、バレないように必死にしゃべっています。機械トラブルもあったりして、それはもうたいへんな目にあってしまいました。

しかし、治療技術や考え方を世界に発信するのも仕事のうちです。今まで私を勉強させてくれた人たちがいて、それが患者さんの治療に還元されてきました。同じように、自分も恩返しなくてはなりません。

この年になると、ほんと公務が多いものですが、これも先輩の勤めです。後進が続くように、今後も踏み台になっていく覚悟です。

さて、前置きが長くなってしまいましたが…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1・歯磨き解説ビデオを公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
去年5月に公開した《地味だが超重要!これが正しい歯ブラシの使い方【完全版】》、活用されていますか?

https://www.y-dc.org/wp/prevention-orthomolecula/correct_use_toothbrush

コロナ感染は唾液の飛沫が最大の発進源です。だからマスクをするわけですが、では歯がちゃんと磨けていればマスクは不要、となりますよね。そんな世の中に早くなってほしいと思いませんか?

けど、やっぱり歯磨きって難しいです。

それにいくら私たちがお教えしても、けっこうすぐに忘れられてしまい、意味のない自己流に戻ってしまうのが普通です。

そこ作ったのがこのサイトだったのですが、情報量が多く実行できないという声も。

本当は来院いただいた上で、直接手を取ってお教えするのが最も効果的なのですが、なかなかそうも行かないという人のために、もう一工夫加えました!

それがこのサイトをギュッ!と凝集した、超分かりやすい「解説ビデオ」ですぞ!

《コロナ時代の生活術 歯磨き解説ビデオを公開》
https://www.y-dc.org/wp/prevention-orthomolecula/prevention/tooth_brush_video

そうです、このわずか8分のビデオの内容が実行できるかどうかで、あなたの未来が変わってきます。

非常事態宣言発令中、巣ごもりで消極的になるのではなく、積極的に健康を獲得しに行きましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2・設備投資1 新・治療ユニット
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
年末より設備投資を進めていますので、ちょっとご紹介を。まずは治療の時に皆様がお座りなる椅子、いろいろ付いてるのでユニットと言うのですが、Room-Aのものが新しくなりました。

見た目では気付きにくいかもしれませんが、座った瞬間に「おっ!」と誰もが違いに気がつきます。

今までのユニットは24年近く使ってきたのですが、さすがに修理部品が底をついてしまったので、このタイミングで交換となりました。

さすがに最新型だけあって、いろいろ便利な機能がつまっています。詳しくは以下をご覧になってください。

https://y-dc.blogspot.com/2021/01/blog-post_28.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3・土曜診療や休診情報などはこちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
土曜診療日や平日休診・時間外診療などの情報はトップページに一括表示されており、逐次更新しております。予約前にご参照いただければ幸いです。

https://y-dc.org/index.html#runing_time

また診療時間情報の下にはtwitterとfacebookが貼ってありますが、twitterにはキャンセルによる空き時間情報も載ります。

こちらもぜひチェックして、時間を有効に使う手立てにされてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4・twitterも見てね!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
twitterを随時更新しています。フォロワーが2,500名を越え、いろいろな反響もいただいてます。

栄養関係の反応が非常に良いのですが、通常の歯科ネタ、空き時間情報、チョイネタもつぶやいています。ぜひフォローしてみてください。

https://twitter.com/ItaruyTwit

ちなみに、以下は最近反応が良かったつぶやきです。
  ↓ ↓ ↓
緊急事態宣言が発令されても
やることは変わらない
・手で口を触らない
・目をかかない
・鼻をほじらない
・至近距離ではマスクを
・落ち着いて適切な食事をする
・適度な運動
・出来るだけ早く寝る
・ビタミンC.D・亜鉛補給
飲食店の営業時間短縮しか思いつかない人は
上記ができていないのではないか
https://twitter.com/ItaruyTwit/status/1346408102967447552

==============================
メインサイト https://y-dc.org
栄養療法専門サイト https://dentalnutrition.jp/
バックナンバーはBlog:歯界良好で https://y-dc.blogspot.jp
インタビュー https://y-dc.org/information/interview.html
空き時間情報はtwitterで https://twitter.com/ItaruyTwit
LINE@登録 https://line.me/R/ti/p/%40ado9578r
メールニュース登録 https://goo.gl/Vc3oyb
お問い合わせ https://y-dc.org/index.html#mail_form
=============================================
吉田歯科診療室 デンタルメンテナンスクリニック
代表 吉田格
〒104-0061 東京都中央区銀座 3-11-16
VORT銀座イースト 2F
TEL 03-3248-0418 FAX 03-3248-0417
=============================================



2021年1月28日木曜日

口腔内スキャナを導入

 


設備投資の第三弾は、口腔内スキャナーです。

これは口の中に特殊なカメラを入れて、歯の立体構造を測定してコンピューターに取り込む装置です。

実際に取り込むと、下のビデオのようになります。グリグリ動かせるんです。ちょっと不思議ですよね。

簡単に言えば、今までのように歯の治療で「型取り」をする必要がなくなり、歯科技工所で作ってもらう冠などの作成期間が大幅に短縮されるといものです。早ければ、その日のうちにセットが完了します。

歯科でもIT化は急速に進んでいますが、CTと並んでその代表がこのスキャナーです。

私は先輩がこの装置を20年程前から導入していたので良く知ってはいたのですが、需要やコストが見合わなかったことと、精度に疑問があり導入を見送っていました。

しかし、ジルコニアという材料が完全に実用化できたことと、治療の需要がほぼジルコニアによる修復に集約されてきたことから、導入となりました。

最近はワンデイトリートメントと称し「1日で治療が終わる」という触れ込みで集患している歯科医院さんがありますが、このような装置を使っているからです。

ただしちょっと注意してくださいね。本当はモノが1日で入るだけで、治療が1日で終わるわけではありませんから。トラブルが多いんです。詳しくは以下をごらんください。

https://www.y-dc.org/wp/information/one_day_white_tooth_treatment_is_conditional

 ちょと待って!「白い歯が1日で入る」は条件付き 

この話題については、また別にとりあげることにしましょう。

なお導入された装置は、デンツプライ・シロナ社のPrimescanという機種です。興味のある方は、以下をご覧になってみてください。

https://www.dentsplysirona.com/ja-jp/explore/cerec/primescan.html


tel:03-3248-0418

MAIL📨

栄養医学療法専門サイト DentalNutrition.jp

吉田歯科診療室デンタルメンテナンスクリニック ホームページ

Twitter

LINE

facebook

メールニュース読者登録



口腔外バキュームを設置

 


コロナ禍に相応しく(?)、設備投資の第二弾は、口腔外バキュームです。

実は当診療室で使ってきているユニットの吸引力は、一般的なユニットのものとはパワーが違い、適切に使っている限りエアロゾルは問題にならないと考えられています。

ですからこのユニットの故郷ドイツには、口腔外バキュームはありません。

しかも当診療室では顕微鏡懸架型ドレープを常用していますので、直接飛沫はほぼ限界まで封じ込めています。

しかしコロナ時代になりより徹底した対策が必要、部屋の換気量をあげる必要があるとの観点から、3部屋すべてに写真のようなアーム型の口腔外バキュームを設置しました。

この設備は歯科用に販売されている製品ではなく、汎用のバキュームアームと換気扇を組み合わせて造ったオリジナルです。

多少操作性は悪いのですが、期待通りの吸引量で、施術中は足元がスースーします。

Room-A:新ユニットと顕微鏡と共に、強力なツールになりました。

Room-B:こちらでは将来安全にアマルガム除去ができるよう、さらに改良が進められる予定です。

Room-C:歯科衛生士専用ユニットにも設置しました。

写真を見て判るように、口腔外バキュームは顕微鏡懸架型ドレープの中に入ります。つまり下に堕ちようとするエアロゾルを吸い込む形になります。

これで治療に伴う気流コントロールは、これ以上できない所まで上げることができました。

これらの設備はスタッフにも好評で、敵が見えないウィルスなだけに、安心感は抜群です。

この設備の施工は馴染みの工務店さんにお願いしたのも。排気はもちろん室外ですので、天井裏に配管を通します。外までの距離が長いRoom-Cは届くのか?と思ったのですが、立派にやっていただけました。感謝です。


この設備は純粋に感染源の吸引換気を目的としており、日本歯科医師会のガイドラインでも推奨されているにも関わらず、なぜか助成金が通らず資金的に大きな痛手だったのが唯一の誤算でした。

ということで、治療中にいつもとちがう「ゴーーーーーー」という音が聞こえたら、この口腔外バキュームが稼働していますので、治療が終わったらどんなものか見てみてくださいね。

けど触っちゃダメですよ、感染源ですから!

tel:03-3248-0418

MAIL📨

栄養医学療法専門サイト DentalNutrition.jp

吉田歯科診療室デンタルメンテナンスクリニック ホームページ

Twitter

LINE

facebook

メールニュース読者登録