2018年2月6日火曜日

180206 ついつい惑わされる歯科医院の広告 5選

こんにちは!吉田歯科診療室の吉田格です。

診療の合間を縫って、またこんなことをしています。

《2018 Sound Check Live in 原宿クロコダイル》
https://y-dc.blogspot.jp/2018/01/2018-sound-check-live-in.html

診療中とはまったく違う脳ミソを使うことはかなり大切だということが、年末のライブで解りました。私の出番は13:50から、お近くの方、ぜひ遊びにきてくださいネ。さて…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1・ついつい惑わされる歯科医院の広告 5選
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「この歯科医院の治療はスゴイ、私の希望にピッタリだ!」ホームページを探しまくり、ついに見つけ出した理想の歯科医院。
ところが行ってみると、話がぜんぜん違います。これってどういうこと?

なーんだ…ということがないように、実際私たちの患者さんからお聞きした話を元に、注意していただきたい歯科医院の広告を5つを挙げて解説します。

《ついつい惑わされる歯科医院の広告 5選》
https://www.y-dc.org/wp/information/mislead_dental_ad_5

みなさんは広告をどの程度信用していますか?うますぎる話が野放しになっているだけでなく、多少オーバーな表現でも印象に残るように作られ、間違った解釈をされてもその人が悪い…て気はしませんか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2・twiter を再開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今までほぼ【空き時間情報】しか掲載してこなかったtwitterですが、突然思い立っていろいろつぶやき始めました。

https://twitter.com/ItaruyTwit

どうもブログは長く書きすぎて、最後まで読んでいただけるかどうか心配があります。分けりゃいいんですけどね…

それにどうも長文は体裁を気にして、すぐにアップすることができません。

その点twitterは短文に詰め込む文章力が要るものの、お気軽です。

内容は、基本マジメなことを取り上げます。以下、反応が良かったものをご紹介します。


* 「ムシ歯を治す」という言葉があるが、ムシ歯は治らない。悪くなったところを削り進行を止め、穴は人工物で補う。これは建築や工作に似ており「ケガやカゼが治る」のと同列ではない。歯と人工物との繋ぎ目は再発のリスクとなり、この弱点と一生付き合って行かなくてはならない。

* 「歯を抜かない・削らない」という歯医者の宣伝文句を、真に受けてしまった患者さん。命を守るためには、抜くことも削ることも必要な時があると説明。同業批判は不本意だが、ウケ狙いの虚偽に、多くの良識ある歯科医師はとても迷惑している。


といった感じ。字数を減らすために「ですます調」ではなく「である調」にしてるので、ちょっと硬い感じはしますが、多くの人が勘違いしている医療・健康の話題を中心に突然アップして行きます。ぜひフォローしてみてくださいネ!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3・情報ピックアップ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A・「定年退職」という未来 期待してはいけないその理由 人生100年時代到来 80歳まで働くことが常識に?
http://wol.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/011900049/011900102/?P=1
定年をゴールにしている人は多いようですが、それは80歳にしていただきたい。私もそうしています。

B・「和食」では長生きできない!? 長寿をつくる意外な食事とは《AERA》
https://dot.asahi.com/dot/2018020100050.html?page=1
今皆さんが思っている和食とは、昔の和食とはまったく違う物、それを伝統食というのはどうでしょう?

C・「プルーン」や「ほうれん草」は鉄分が豊富な食べ物だという間違い!
https://hinketusupportlab.com/prune-and-spinach-2196
女性に多い鉄不足も、これでは解消されるはずがありませんね。鉄不足は歯科治療にも大きな問題がでます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4・このメールニュースをお友達に教えよう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メンテナンスを標榜する唯一の歯科医療機関である私たちは、健康情報を積極的に発信して行きたいと思っており、このメールニュースもその一環です。ぜひお友達にも教えてあげてください。読者登録はこちらからお願いいたします。→http://urx.mobi/yB7L


メインサイト https://y-dc.org
栄養療法専門サイト https://dentalnutrition.jp/
バックナンバーはBlog:歯界良好で https://y-dc.blogspot.jp
インタビュー https://y-dc.org/information/interview.html
空き時間情報はtwitterで https://twitter.com/ItaruyTwit
お問い合わせ https://y-dc.org/index.html#mail_form
=============================================
吉田歯科診療室 デンタルメンテナンスクリニック
代表 吉田格
〒104-0061 東京都中央区銀座 3-11-16
VORT銀座イースト 2F
TEL 03-3248-0418 FAX 03-3248-0417
=============================================

twitterを再開


今までほぼ【空き時間情報】しか掲載してこなかったtwitterですが、突然思い立っていろいろつぶやき始めました。


私の場合どうもブログは長く書きすぎて、最後まで読んでいただけるかどうか心配があります。分けりゃいいんですけどね…

それにどうも文章の体裁を気にして、すぐにアップすることができません。

その点twitterは短文に詰め込む文章力が要るものの、お気軽です。

内容は、基本マジメなことを取り上げます。以下、反応が良かったものをご紹介しますと、

  • 世の中にはいろんな健康食や健康法がある。肉が良いとか悪いとか、糖質は要るとか要らないとか。個人差や環境の差が大きく、一概に善悪は問えない。しかしただ一つ共通点がある。それは「よく噛む」だ。これに異論を唱える人はいないのではないか?難しいことより、身近で手軽な事から始めればいい。
  • 「ムシ歯を治す」という言葉があるが、ムシ歯は治らない。悪くなったところを削り進行を止め、穴は人工物で補う。これは建築や工作に似ており「ケガやカゼが治る」のと同列ではない。歯と人工物との繋ぎ目は再発のリスクとなり、この弱点と一生付き合って行かなくてはならない。
  • 「歯を抜かない・削らない」という歯医者の宣伝文句を、真に受けてしまった患者さん。命を守るためには、抜くことも削ることも必要な時があると説明。同業批判は不本意だが、ウケ狙いの虚偽に、多くの良識ある歯科医師はとても迷惑している。
といった感じ。字数を減らすために「ですます調」ではなく「である調」にしてるので、ちょっと硬い感じはしますが、多くの人が勘違いしている医療・健康の話題を中心に突然アップして行きます。ぜひフォローしてみてくださいネ!



もちろん今まで通り、空き時間情報もアップして行きます。

2018年1月31日水曜日

2018 Sound Check Live in 原宿クロコダイル



年末に行ったLIVEの時とはまた別のバンドが始動しています。「T²&Company」と言います。

T²&Company
vocal:照井 仁司
drums:根岸 巌
bass:友成 英史
keyboard:小嶋 一郎
guitar:吉田 格
guest vocal:増谷 義幸
guest vocal:遠藤 瑞穂
guest flute:平本 裕美


年末に初練習をしたのですが、さすがはアマチュアバンドをライフワークにしているやつらばかりで、課題曲を一発でクリアしてしまいます、まったく恐れ入ります!

それにしても、医療関係者ではない方達との交流は新鮮です。というか、昔はそんなことばかりしていたので、昔に戻ったみたいで強力な頭の刺激になります。音楽を通して、別な方向から健康を語れるようになってみたいです。

さて次回のLIVEは2月17日(土)。場所は原宿クロコダイルで、4つのバンドの対バンです。

土曜とはいえ日中のイベントですので、ちょっと歯科医療関係者の皆様には来にくい時間帯となってしまいましたが、是非ともお越しください。選曲はまるでカラオケに行ったみたいに、次に何が出てくるか判らないような楽しい構成です。

2018 Sound Check Live in 原宿クロコダイル
http://www.crocodile-live.jp

 12:00 開場
 12:30 LTN-Japan
 13:10 GINZA軽音楽部
 13:50 T²&Company
 14:30 MOTOBAND

前売りチケットご希望の方は、以下のメールフォームからご一報くださいね!


なお私は出番が終わったら、すぐにスーツに着替えて名古屋に移動、今年も中部デンタルショーでお仕事です!

2018年1月30日火曜日

180130 インプラントは何歳まで可能なのでしょう?

こんにちは!吉田歯科診療室の吉田格です。

みなさんのところでは、雪の影響はいかがだったでしょうか?東京はほんとうに雪に弱く、ご存知のようにあちこちで混乱が見られました。

私は積雪があった23日の朝7時に銀座を歩いていたのですが、気がついたのはお店の前の雪かきを早朝に済ませている店と、そうでない店がハッキリ分かれていたこと。除雪してある道はほんとうにありがたいだけでなく、それ以上にお客様を迎える心構えができているなと感心してしまいました。

そういえば、うちのビルはどうだたっだろう?よく覚えておりませんが、次の積雪に備え、チリトリを用意しておくことにしました。あ、東京の積雪なんて、スコップじゃなくて、チリトリの方が便利なんです。その程度の積雪なのです。一応私、雪国新潟の出身ですので、除雪のたいへんさは身にしみております。

3日よりまた寒波が訪れるそうです。くれぐれもお気をつけください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1・インプラントは何歳まで可能なのでしょう?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新しいコンテンツのご紹介です。

インプラントは手術を伴いますから、何歳まで可能かという質問をよくいただきます。年齢が上がれば確かに難しくなるのですが、しかしそれ以上にインプラント治療を難しくする条件などいくらでもあるのです。

https://www.y-dc.org/wp/periodontitis-implantitis/periodontitis/how_old_implant_possible

ということで、80歳でもインプラントが可能な人もいれば、40歳でもインプラントはやめておきましょうと言わなくてはならない人もいます。

今後もこのような身近な疑問にお応えするコンテンツを挙げ続けて行こうと思っています。リクエストもお待ちしてますヨ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2・矯正中の患者さんの歯のクリーニング
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
歯列矯正はキレイな歯並びを手に入れられる素晴らしい治療ですよね。

けど治療期間の長さや、その期間の歯ブラシの当て方がとっても難しくなります。歯科衛生士がいない矯正歯科も多く、矯正中に虫歯が発生することもあります。

吉田歯科診療室では、他院にて矯正を行っている方のクリーニングも積極的に行っています。サンプルビデオを作りましたので、ごらんになってみてください。

https://www.y-dc.org/wp/prevention-orthomolecula/prevention/toothbrush_during_orthodontic

いかがでしょう、これを自力で行うのは、ちょっと無理ですよね。

矯正治療を行っている方、ぜひご相談ください。専任の歯科衛生士があなたに合った施術をいたします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3・情報ピックアップ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A・風邪に抗生物質は効きません!
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180115-OYTEW243522/?from=ytop_os2
…二次感染を恐れるあまり、過剰診療になっています。みんな減薬について考えなくてはなりません。

B・ローソンが意識高めのポップアップ店舗をオープン!
https://www.buzzfeed.com/jp/shunsukemori/lawson-healthy?utm_term=.beJdyOKe0#.mf6M2p703
ローソンが「低糖質コンビニ」に込める狙い 40日間限定で営業する実験店舗の中身とは?
http://toyokeizai.net/articles/-/205039
…この流れをどんどん加速してもらいたいですね。皇居ランナー向けメニューもあります。

C・エステよりオススメ!恋や仕事で行き詰まったら歯医者さんへ!その4つの理由
https://beauty.yahoo.co.jp/love/articles/829043
…若干我田引水ですが、達成感や自信がつくのは重要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4・このメールニュースをお友達に教えよう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メンテナンスを標榜する唯一の歯科医療機関である私たちは、健康情報を積極的に発信して行きたいと思っており、このメールニュースもその一環です。ぜひお友達にも教えてあげてください。読者登録はこちらからお願いいたします。→http://urx.mobi/yB7L


メインサイト https://y-dc.org
栄養療法専門サイト https://dentalnutrition.jp/
バックナンバーはBlog:歯界良好で https://y-dc.blogspot.jp
インタビュー https://y-dc.org/information/interview.html
空き時間情報はtwitterで https://twitter.com/ItaruyTwit
お問い合わせ https://y-dc.org/index.html#mail_form
=============================================
吉田歯科診療室 デンタルメンテナンスクリニック
代表 吉田格
〒104-0061 東京都中央区銀座 3-11-16
VORT銀座イースト 2F
TEL 03-3248-0418 FAX 03-3248-0417
=============================================

2018年1月9日火曜日

180109 謹賀新年!歯周病を、顕微鏡と栄養療法で治しませんか?

ちょっと遅いですが、明けましておめでとうございます!吉田歯科診療室の吉田格です。

私は3年ぶりに東京でお正月を迎えました。久しぶりの初日の出だったのですが、残念ながら海まではゆけず、近隣の公園で拝むことになりました。

公園は人でいっぱい、警察も繰り出しています。時代を反映してか、インスタ映えする写真を撮ろうと一生懸命なかたが目立ちますね。犬のコスプレている人もかなりいました(^^)

休みはある程度時間がとれたので、コンテンツをいくつかアップすることができました。その一部を以下にご紹介いたしましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1・歯周病を、顕微鏡と栄養療法で治しませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
歯医者さんで言われた通りちゃんと歯ブラシをしているし、クリーニングにも通っているのに、歯周病が良くならない… そんな悩みの方が増えています。

理由の一つに、健康保険制度の限界があります。では保険を使わなければ、良い結果が得られるのでしょうか?そんなことはありません。今主流の歯周病治療には、何か重大な見落としはなかったでしょうか?

https://www.y-dc.org/wp/periodontitis-implantitis/treat_periodontal_disease_microscope_and_nutrition

体の外側と内側からの両方のアプローチする、私たちが推進する新しい歯周病治療について書いてみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2・ドクターシーラボの Ci:Style に掲載
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皮膚科医の先生が立ち上げたスキンケアシリーズ、Dr.Si:Labo(ドクターシーラボ)。その情報誌である Ci:Style vol.18 に、私たちが得意としている顕微鏡を応用した歯のクリーニングの記事を掲載していただきました。

https://y-dc.blogspot.jp/2018/01/cistyle.html

噂のスポットを突撃取材!「歯のクリーニング」というすごいタイトル!実際にライターさんに体験していただき、レポートしていただきました。

この Ci:Style vol.18 を20部いただけることになりました。今週末には届くと思いますので、ご希望の方は受付までお申し出ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3・情報ピックアップ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A・保身に走れば指揮官は負け 名将・星野氏の組織哲学《日本経済新聞》
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25422570X00C18A1I00000/?n_cid=DSPRM1489
胃腸薬のCMで「星野はーいつーも おーこーってるー」というのがありましたが、怒ってるだけではありません。合掌

B・歯周病で認知症悪化、仕組みを解明 脳の「ゴミ」増やす《朝日新聞》
https://www.asahi.com/articles/ASKDW651YKDWOIPE019.html?iref=comtop_8_05
アルツハイマーと歯周病の関係がだんだん明らかになってきました。

C・青学陸上部を密かに支えた"寮母"の声がけ なぜ「監督の監督」と呼ばれるのか《PRESIDENT》
http://president.jp/articles/-/24139
乗り越えた先に何が待っているのかをイメージさせる、いい言葉ですネ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4・このメールニュースをお友達に教えよう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メンテナンスを標榜する唯一の歯科医療機関である私たちは、健康情報を積極的に発信して行きたいと思っており、このメールニュースもその一環です。ぜひお友達にも教えてあげてください。読者登録はこちらからお願いいたします。→http://urx.mobi/yB7L


メインサイト https://y-dc.org
栄養療法専門サイト https://dentalnutrition.jp/
バックナンバーはBlog:歯界良好で https://y-dc.blogspot.jp
インタビュー https://y-dc.org/information/interview.html
空き時間情報はtwitterで https://twitter.com/ItaruyTwit
お問い合わせ https://y-dc.org/index.html#mail_form
=============================================
吉田歯科診療室 デンタルメンテナンスクリニック
代表 吉田格
〒104-0061 東京都中央区銀座 3-11-16
VORT銀座イースト 2F
TEL 03-3248-0418 FAX 03-3248-0417
=============================================

2018年1月5日金曜日

ドクターシーラボの Ci:Style に掲載


皮膚科医の先生が立ち上げたスキンケアシリーズ、Dr.Si:Labo(ドクターシーラボ)。その情報誌である Ci:Style vol.18 に、私たちが得意としている顕微鏡を応用した歯のクリーニングの記事を掲載していただきました。

噂のスポットを突撃取材!「歯のクリーニング」というすごいタイトル!実際にライターさんに体験していただき、レポートしていただいたものです。

歯のクリーニングというと気軽に受けられるものという感じがすると思いますが、実際にはきちんと診査と診断をして、本当に必要な部位に集中して行わないと意味がありません。

またクリーニングと言っても歯や歯肉に圧力がかかります。冠や詰め物が外れたり、痛みが出たり、歯がずれたような感覚が残ったりする可能性があります。

そのような事を未然に防ぐために、口の中の写真を印刷してお渡ししたり、事前準備がたいせつになるのです。

Ci:Style は、Dr.Si:Laboユーザーさんに向けて定期的に発行ているものですので、一般には手に入らないものですが、もしお知り合いにユーザーさんがおられましたら見せてもらってくださいね。

追記:Dr.Si:Labo社のご好意により、Ci:Style vol.18 を20部いただけることになりました。直接のお渡しになりますので、ご希望の方は受付にてお申し出ください。

2018年1月4日木曜日

謹賀新年 2018


謹賀新年です!

今年も皆様と共に、体の外側と内側の両方からのアプローチで、健康に貢献して行く所存です。よろしくお願いいたします。

なお新年は1月5日(金)9:00より平常通りの診療を、翌1月6日(土)も診療いたします。