2017年12月14日木曜日

テケジョ先生、LIVE会場に現る

12月9日のKick Back Cafe でのLIVEに、意外な来場者が現れました!

大ヒット本「マンガでわかる ココロの不調回復 食べてうつぬけ テケジョを救え!」の著者、精神科医の奥平智之センセイではあーりませんか!


この先生といっしょに写真に写る時は、必ずピースサインをしなくてはなりません。私もぎこちなくやらされております…

奥平先生は精神科医として活躍する一方、埼玉メンタルヘルス交流会や、食事栄養倶楽部などの主宰をしており、栄養不良による精神疾患の解決に向け積極的に奔走しているかたです。facebook内でも多数のコミュニティーを運営しています。

で、11月に上梓したのがこの本です。すっごい売れてます。

https://www.amazon.co.jp/マンガでわかる-ココロの不調回復-食べてうつぬけ-奥平-智之/dp/4074268167/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1513215091&sr=8-1&keywords=てけじょ
売れてる理由は明快で、このようにマンガで読みやすい。文章は平易でも中身は濃い!表紙もイイゾ!構想5ヶ月で作った本とは、とても思えません!(私は2年以上…)


鉄は現代型の食生活をしている限り、特に女性には重度の欠乏が発生しやすいミネラルの筆頭です。

一般に「貧血でなければ鉄欠乏ではない」とされていますが、ぜんぜん違いまして「貧血でない鉄欠乏」もたくさんあります。このあたりの理解は非常に遅れております。

しかも貧血の治療で健康保険で鉄剤を処方され服用しても、胃腸で活性酸素がモロに発生し、強い胃腸障害をおこして使い物になりません。

血液検査でフェリチンという値を測ると鉄欠乏が推測できるのですが、脂肪肝などの炎症があると上がるので、両者が重なると読めなくなり注意が必要です。

また腸にカンジダや悪性菌が多いとそちらに鉄を取られて、、、、あ、面倒な話になりそうなので、続きはDentalNutrition.jpに書くことにしましょう。

そうそう、「テケジョ」とは「鉄欠乏女子」の略。この言葉、誰かの入れ知恵かと思いきや、奥平先生のオリジナルなのだそうです。オソレイリヤシタ…


本のプロモーションだなどと、文句をいってはいけません!全部自腹、献本なんですから。この本で救われる人が一人でも増えればという思いなんです。

私、すでに一冊持ってるのですが、サイン本をいただきました。これで回し読みの回転も早くなりますね。


この本は、KICK BACK CAFEにも寄贈され、店内にて読むことが可能です。もちろん購買いただければなおよし

なお吉田は来年のどこかで、奥平先生が主催する埼玉メンタルヘルス交流会にて講演をすることになっているらしいです。いやぁ、楽しみです!詳しいことが解り次第、アップいたします。


MAIL📨